文字の大きさ

通常
拡大

背景の色

明るい
暗い

鳴門警察署


署長から一言
トピックス
協議会
犯罪情勢
交通事故等の
発生・検挙
速度取締り指針
(PDF)
交番・駐在所一覧

案内図

鳴門警察署
電 話
088-685-0110
住 所
〒772-0032 鳴門市大津町吉永755-7

署長から一言

雨が長引き、蒸し暑い日々が続いています。
先月は、九州を中心に西日本から東日本にかけて大雨による災害がしました。
鳴門市でも、今後台風やゲリラ豪雨による水害・土砂災害などの被害が発生する可能性もあります。
危険が迫る前に、安全な場所へ避難する必要が大切です。
非常持ち出し袋のチェックや避難経路の確認など、災害が発生した時の対応を今から確認しておきましょう。

<ページトップへ戻る>

トピックス

での事故に注意

夏山でのレジャーが多くなる時期ですが、遭難事故も増えてきます。
十分な情報収集と準備をして、安全に登山を楽しみましょう。

1 情報を収集する

 登山する山の最新情報(地形、気象状況)を収集しましょう。
 特に山小屋の営業状況、登山道の閉鎖、リフトの運行状況等は必ず確認しましょう。

2 登山計画書の提出

 登山の際には「登山計画書」を作成しておきましょう。
 メンバーの登山経験、技術、体力にあった山を選び、無理のない日程とルートを選びましょう。
 トラブル発生時や遭難時の対策についても事前に検討しておきましょう。

3 装備品の点検

 日帰り登山でも万一に備えて装備を準備しましょう。

4 冷静に判断し、慎重に行動する

 少しでも危険を感じたら引き返す勇気を持ちましょう。
 もし遭難した時は、携帯電話等で救助要請(110番、119番)を行い、その指示に従いましょう。

5 健康管理

 体調が悪い時は登山を中止することを検討しましょう。

の事故にも要注意

 管内の海沿いに地元ボランティアと合同で、水難事故注意を呼びかける立て看板等を設置しました。

 毎年全国で水難(水の事故)が発生しており、徳島県内でも昨年7月から9月の3か月間に11件発生し、2人亡くなっています。

 注意すべき点をしっかり把握して、レジャーを楽しみましょう。

1 危険箇所を把握する
 遊泳場所の危険箇所は事前に把握して近づかないようにする。

2 的確に状況判断する
 現在地・周辺の天候、波の高さ等から早めに安全な場所へ移動する。

3 ライフジャケット等の活用
 釣りやボートに乗る時はライフジャケットを正しく着用する。

4 遊泳時の安全確保
 遊泳禁止区域での遊泳、危険行為、標識等の移動・損壊等はしない。

5 保護者等の付き添い
 保護者等が付き添い絶対に子どもから目を離さない

今月の「SKIP」活動

 採用募集活動の実施

 鳴門警察署前において、警察官B(高卒程度)採用募集のチラシ等を配布しました。
 交番、駐在所でも申込用紙を配布しております。
 必要な方はお立ち寄りください!  

 NEXCO西日本の見学

 高速道路を緊急輸送路として活用する等、災害発生時に緊密な連携を行う高速道路について知識を深めるため、NEXCO西日本の見学を行いました。

<ページトップへ戻る>

協議会

◆ 開催予定日時
令和2年9月3日(木) 午後2時
◆ 開催場所
鳴門警察署4階会議室
◆ 開催内容

<ページトップへ戻る>

交番・駐在所一覧

下記の一覧から地図を表示したい交番・駐在所をクリックしてください。

※ 注意 ※
この地図表示には、JavaScriptを使用しています。
お使いになるには、JavaScriptの機能を有効にしてください。

名称
電話番号
所在地
撫養町交番
088-686-5060
〒772-0012 鳴門市撫養町小桑島字前浜238番地
撫養町木津交番
088-686-1217
〒772-0004 鳴門市撫養町木津705番地4
里浦町駐在所
088-686-0711
〒772-0021 鳴門市里浦町里浦字小高塚645番地1
大麻町大谷駐在所
088-689-0113
〒779-0302 鳴門市大麻町大谷字井利の肩29番地1
大麻町牛屋島駐在所
088-689-1077
〒779-0311 鳴門市大麻町牛屋島字中須27番地5
大麻町板東駐在所
088-689-1235
〒779-0236 鳴門市大麻町板東字西山田24番地6
鳴門町高島駐在所
088-687-1155
〒772-0051 鳴門市鳴門町高島字南442番地
瀬戸町駐在所
088-688-0425
〒771-0360 鳴門市瀬戸町明神字越浦334番地8
北灘町駐在所
088-682-0110
〒771-0376 鳴門市北灘町折野字東地279番地8