文字の大きさ

通常
拡大

背景の色

明るい
暗い

安全運転相談窓口について

安全運転相談窓口とは

 高齢運転者、病気や障害をお持ちの方等運転に不安を覚える方々又はその家族等からの相談を面接や電話により受け付けています。

 

本人や家族等から「病気」について相談

 具体的な症状を聞きアドバイスを行うとともに、電話相談であれば状況に応じて面接した上で、以下のような具体的な指導等を実施

 

本人や家族等から「身体の障害」について相談

 具体的な症状を聞き免許の条件付与に関する説明等を行うなどするほか、必要に応じてシミュレーター等により運動機能を確認して免許条件を付与

 

本人や家族から「免許の自主返納」についての相談

 一般的な制度説明のほか、バスやタクシーの割引や自転車を利用する場合の自転車用ヘルメット購入にかかる割引、地域包括支援センターの支援等の各種支援が受けられることの説明、運転経歴証明書の説明等、自主返納後の不安を取り除くための説明を実施

 

本人から「高齢者向けの安全運転」に関する相談

 加齢に伴う身体機能の低下について説明するとともに、運転に不安を抱いている高齢運転者を対象とした「運転技能簡易教習」制度についても積極的に活用していただくなど、現在の身体機能に応じた運転を行うことなどのアドバイスを実施

 

家族から「高齢の親の運転が危ない」との相談

 加齢に伴う身体機能の低下等について説明するほか、認知症が疑われる場合等には、適切な病院を紹介して医師の診断を受けるよう指導等を実施

 家族の言うことを全く聞かないというケース等については、必要に応じて警察官が赴くなどして直接面談等を実施

 

問い合わせ先

運転免許センター 安全運転相談ダイヤル

  (シャープ ハレバレ)

088-699-0117

受付日

 月曜日~金曜日までの平日

受付時間

 午前9時~午後5時