運転免許手続

更新手続

運転免許センターで更新手続をされる方
警察署で更新手続をされる方
更新期間前に更新手続をされる方
 海外出張・入院等のやむを得ない理由がある場合に、更新期間前でも更新手続きができます。
経由申請手続について
 住居地を管轄する公安委員会以外の公安委員会を経由して更新申請を行う手続。
免許証に使用する写真を持参する場合
 必要な条件を満たした証明写真に限り、持参の写真を免許証の顔写真に使用できます。
 

記載事項変更(住所変更等)

記載事項変更手続について
 氏名・本籍・住所等を変更した場合には、免許証の記載事項変更届出が必要です。

再交付

運転免許証の再交付手続について
 運転免許証を紛失した場合や汚損、破損した場合の手続き。
運転経歴証明書の再交付手続について
 運転経歴証明書を紛失した場合や汚損、破損した場合の手続き。

期限切れ免許

運転免許証の有効期限が切れた場合の手続について
 免許証の更新を忘れていた方、病気・海外出張等で更新ができなかった方の手続き。

試験

運転免許試験の手引き
 運転免許の受験に必要な受験資格・必要書類等・手数料を確認できます。
初めて運転免許試験を受験される方
 初めて原付・小型特殊・普通一種免許の運転免許試験を受験する場合の手続き。
中国語等の外国語による運転免許試験の実施について
 外国語(英語・中国語)による運転免許試験について確認できます。
聴覚に障がいがある方の運転免許の取得について
 取得できる免許種別、必要条件等について確認できます。

国外運転免許の申請

国外運転免許証の申請手続について
 海外で自動車を運転する際に必要な免許証の申請手続き。

外国運転免許の切替

外国の運転免許の切替手続について
 外国で取得した運転免許を日本の免許に切り替える手続き。

免許証返納・運転経歴証明書

運転免許証の返納制度と運転経歴証明書の申請手続について
 高齢等の理由により、身体機能が低下したと自覚された方、運転免許が不要になった方は、申請によって免許証の全部または一部を自主返納することができます。また、免許証の全部を自主返納された方は、運転経歴証明書の交付を申請することができます。
運転経歴証明書の郵送交付について【pdf】
 運転経歴証明書を警察署の窓口で申請する場合、郵送交付することができます。
運転経歴証明書の再交付手続について
 運転経歴証明書を紛失した場合や汚損、破損した場合の手続き。
免許証返納後のメリット制度の案内について【pdf】
 運転免許証を返納することにより受けることができるメリット制度を案内しています。

運転適性相談

運転適性相談窓口について
 統合失調症やてんかん等にかかっている方について、運転免許申請できるかどうかあるいは免許証の更新ができるかどうかの相談を受け付けています。また、聴力や運動能力(身体の障害等)に心配がある方について、免許の取得や更新ができるかどうかの相談も受け付けています。
一定の病気で運転免許を取消された方が再取得する場合の手続
 統合失調症やてんかん等の病気で免許証を取消された方が、取消後3年以内に再取得する場合の手続き
運転適性相談窓口の案内チラシ【pdf】
 運転適性相談の案内チラシデータをダウンロードできます。
運転技能簡易教習について【pdf】
 70歳以上の運転者の方々を対象に、毎月第2・第4水曜日に運転技能の教習を予約制で行っています。

高齢者講習等・予約状況

高齢者講習・認知機能検査について
 70歳以上の方が運転免許の更新時に受講する高齢者講習・認知機能検査の制度。
高齢者講習・認知機能検査の実施先及び予約状況一覧
 県内で高齢者講習・認知機能検査を受講できる場所、予約状況を確認できます。
教習所等への高齢者講習の早期予約について【pdf】
 教習所等に早期に予約しなければ、更新期間内に高齢者講習を受けられない場合があります。
運転技能簡易教習について【pdf】
 70歳以上の運転者の方々を対象に、毎月第2・第4水曜日に運転技能の教習を予約制で行っています。

その他手続案内

飲酒取消講習について【pdf】
 飲酒運転違反により運転免許を取消しされた方が新たに運転免許を取得する場合に受講する必要があります。
運転技能簡易教習について【pdf】
 70歳以上の運転者の方々を対象に、毎月第2・第4水曜日に運転技能の教習を予約制で行っています
 
免許申請書類等に使用する写真に関する特例について
 宗教上の理由や医療上の理由等がある場合、免許申請用写真の特例が認められることがあります。