このページの現在地は、

Top > 警察署からのお知らせ > 牟岐警察署

牟岐警察署

署長から一言

      6月は窃盗犯捜査の強化月間です。 
 ご協力をよろしくお願いします。
 

    徳島県においては、窃盗犯の認知件数が平成16年以降、連続して減少し、増加傾向に歯止めがかかったものの、凶悪犯罪に移行するおそれの強い一般住宅を対象とした空き巣事件、忍込み事件が多発するなど、本県の治安にとって憂慮すべき現状にあります。
  犯人を検挙するためには、みなさんの犯罪捜査に対するご理解とご協力が不可欠でありますので、次の点を参考にして、不審者等に対する通報をお願いします。


 ○ 不審者を見かけたら、すぐ110番通報をして下さい。 
   駐車場をうろついたり、車内を覗き込んだりしている者などです。
 ○ 室内に犯人がいる時は、直ちに110番通報をして下さい。
   家に帰ると、玄関戸が壊されたりして室内から物音がする等、犯人が在室する可
  能性がある場合には、絶対に室内に入らず、直ちに110番通報をして下さい。
 ○ 盗難被害に気付いたら、直ちに110番通報して下さい。
   犯人は、現場に犯行の痕跡を残しており、その痕跡が犯人検挙の決め手となりま
  す。   
   被害に気付いた際は、現場をそのままにして、速やかに通報して下さい。
    

トピックス

 

       中学生職場体験学習   
 平成28年5月17・18日の2日間、海陽中学校の3名が牟岐警察署で、職場体験学習を行いました。
 1日目は、警察の仕事について学び、パトカーの乗車体験を行いました。
 また、災害時における警察装備品の使用方法について説明し、装備品の試着も体験しました。
 2日目は、鑑識活動の体験や特殊詐欺被害、交通事故の防止キャンペーンを行いました。
 キャンペーンでは、地元の人々にパンフレット等を注意喚起をしながら手渡しました。 
                  

警察による各種相談

  

        

     
   警察では、全国共通の警察相談ダイヤル「♯9110」で、犯罪等による被害の未然防止

  に関する相談その他、皆さんの安全と平穏についての相談に応じています。

    緊急の事件・事故の通報は110番に、それ以外の相談については「♯9110」をご利用

  下さい。♯(シャープ)9110は、全国どこにいても発信地域の警察本部相談窓口にダイレクト

  につながります。

    最近増加している相談 

     ・ 息子を騙ったオレオレ詐欺や市役所等を騙った還付金詐欺、老人施設を騙り
            
            名義借用名目での振り込め詐欺などの相談

     ・ 家庭・職場・近隣関係などのトラブル相談など、身近な不安に関する相談

     ・ ストーカー・DV・男女間トラブルなどの相談

     ・ ネットを検索していて、年齢確認ボタンを押しただけで高額な料金を請求されたとの

      ワンクリック詐欺


      利用にあたっての留意事項 

     ・ ダイヤル回線からは「♯9110」にはつながりませんので、

     相談窓口直通電話(088-653-9110)か、

     牟岐警察署の警察安全相談係(0884-72-0110)

    へおかけ下さい。

    ・ 警察総合相談センターは、徳島県警察本部(徳島市万代町)内にあります。

     電話 「♯9110」 又は 「088-653-9110」

    ・ その他、近くの交番や駐在所でも相談を受け付け、警察署や警察本部と連携を図り

     ながら、適切な対応がとれるよう努めています。お気軽にご相談下さい。
 
 

今月の重点施策等

不法就労・不法滞在の防止にご協力を!

不法滞在とは?
① 不法残留者
       残留期間を超えて不法に残留する外国人

② 不法在留者
       不法に入国又は上陸後、引き続き残留する外国人

不法就労とは?


① 不法滞在者が働いている場合
       例)  密入国者や不法滞在者が働いている

② 入国管理局から許可を受けず働いている場合
       例)  観光や親族訪問等の目的で入国した人が働いて
     いる留学生が許可を受けず働いている
 
③ 入国管理局から許可された範囲を超えて働いている場合
      例)  コックとして働くことを認められた人が、機械工場で
     単純労働者として働いている 

外国人を雇用する事業者の方へ

事業主・雇用主も処罰の対象となります。注意しましょう。
○ 不法就労助長罪(3年以下の懲役、300万円以下の罰金)
○ 外国人雇用の際、当該外国人が不法就労者であることを
 知らなかったとしても、在留カードを確認していないなど
 の過失がある場合は、処罰されます。
○ 不法就労をさせたり、あっせんした外国人事業主は、退
 去強制の対象となります。
○ ハローワークへの届出(法律で義務づけられた事業主)
 をしなかったり、虚偽の届出をした者は、30万円以下の罰
 金の対象となります。


在留カードの
「在留資格」「就労制限の有無」「資格外活動の許可」
を必ず確認しましょう。
  


少しでもおかしいと思ったら、迷わずお近くの警察にご連絡を!!

牟岐警察署案内図





牟岐警察署
電話 : 0884-72-0110
住所 : 〒775-0006 海部郡牟岐町大字中村字山田2-1



交番・駐在所一覧(牟岐警察署管轄)

名称 住所
美波町桜町駐在所 海部郡美波町奥河内字寺前71番地2
美波町由岐駐在所 海部郡美波町西の地字東地11番地4
海陽町浅川駐在所 海部郡海陽町浅川字港町5番地17
海陽町大里駐在所 海部郡海陽町大里字松ノ本3番地8
海陽町奥浦駐在所 海部郡海陽町奥浦字新町81番地
海陽町宍喰駐在所 海部郡海陽町久保字松本123番地7