このページの現在地は、

Top > 警察署からのお知らせ > 徳島北警察署

徳島北警察署

署長から一言


交通マナーアップにみんなで取り組みましょう!
 
 平成29年『秋の全国交通安全運動』が、9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間実施されます。
 
 この運動は、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図ることを目的としていますので、車等を運転される方は、この運動の主旨をご理解していただき、交通安全運動へのご協力をよろしくお願いします。

 当署では、この運動期間中は、関係機関・団体等と連携し、交通安全キャンペーンを実施し、ドライバーに対して交通事故防止の啓発活動を多数実施する予定ですので、キャンペーン実施時にはみなさんのご協力をよろしくお願いします。また、交通指導取締りや飲酒検問なども主要道路を中心に実施しますので、交通安全運動期間中に関わらず、車を運転するときは、安全運転に心がけて交通事故防止に努めてください。

 さて、当署管内では、8月初旬に交通死亡事故が発生しています。
車を運転していれば、何時、自分が交通事故の当事者になるか分かりません。その当事者になるリスクを少しでも少なくするためにも、車などを運転するときは他のことをせず、運転だけに集中するようにしましょう。
 最近は、車両の構造・機能が格段に進歩し、前方の障害物や衝突の危険を検知した時に、車を自動停止させたり、衝突の被害を軽減させる装置を搭載した車両なども多く出回ってきました。しかし、機械は100%ではありません。機械を過信することなく自分の目でよく確認し、交通事故防止と交通マナーの向上に取り組みましょう。

 また、特殊詐欺の被害にも注意してください。最近の被害事例では、県内在住の高齢女性が、名義貸しを巡るトラブルの示談金を要求され、現金をだまし取られる事案が発生しています。管内の住民の皆さんのところへも、このような不審なメールや身に覚えのない携帯電話番号を利用したSMS(ショートメール)のメッセージなどが届いたときは、絶対に返信などをせず、最寄りの交番や警察署へ相談してください。

 最後に、8月上旬に発生した台風5号は、各地に大雨を降らせ、河川が氾濫して家屋等が浸水する被害が発生しています。九州では、梅雨期にゲリラ豪雨による土砂崩れや山腹崩壊が各地で発生し、大量の流木や土砂により家屋が押し流され、甚大な被害が発生し、本県をはじめ他県からも、行方不明者を捜索・救出するために機動隊員を応援派遣しています。
 このような自然災害は、地球温暖化の影響からか、世界各地で頻繁に発生しています。災害は、何時発生するか分かりませんので、住民の皆さんは、日頃から災害発生に対する準備を怠らないようにしてください。
 
          

お知らせ

 


今月の重点施策等

  
  
  

徳島北警察署案内図





徳島北警察署
電話 : 088-698-0110
住所 : 〒771-0204 板野郡北島町鯛浜字川久保211-1



交番・駐在所一覧(徳島北警察署管轄)

名称 住所
川内町交番 徳島市川内町大松486番地の2
松茂町交番 板野郡松茂町中喜来字前原西四番越13番地1
川内町宮島駐在所 徳島市川内町宮島浜105番地の1
松茂町長原駐在所 板野郡松茂町長原43番地11
応神町吉成駐在所 徳島市応神町吉成字西吉成91番地の3
徳島空港警備派出所 板野郡松茂町豊久字朝日野16番2