このページの現在地は、

Top > 警察署からのお知らせ > 徳島北警察署

徳島北警察署

署長から一言


特殊詐欺の被害に気をつけてください!
 
 最近、インターネットサイトの利用料や登録料名目で高額な金銭をだまし取られる架空請求詐欺の被害が県内の若年世代を中心に増加しています。
 その原因として、スマートフォンの急速な普及に伴い、通信販売や音楽配信などのネット取引が増加し、ネットを多く利用する若者世代がターゲットになっていると考えられます。詐欺グループは、現金を介さずに決済できるプリペイドカード式の電子マネーを悪用し、メールや電話で「アダルトサイトの利用料や登録料が未納」などと相手をだまし、コンビニでプリペイドカードを購入させ、その番号を伝えるよう要求する手口が非常に多く発生しています。
 プリペイドカードを買ってとかATMへ行って」などの言葉が出た場合は、詐欺だと思って間違いありませんので、嘘の話に欺されてお金を振り込むことがないようにしてください。
 
 当署管内ではありませんが、6月中旬頃に県西部において、息子を騙って母親に現金を振り込ませるオレオレ詐欺が発生しています。このような電話がかかって来たときは、現金等を振り込む前に、息子などに確認の電話をしましょう。
 また、ほかにも不審な電話や、身に覚えのない郵便物・電子メールなどが送られてきた時は、自分で勝手に判断せず、家族や身近な人に相談するか、最寄りの交番・駐在所又は警察署へ連絡し、絶対にお金を振り込まないようにお願いします。
 
 まもなく夏休みに入ります。お盆休みや夏季休暇を利用して、家族や友人同士で旅行やレジャーに出かける方も多いと思われますが、お出かけになる時は、交通事故の当事者にならないように交通ルールを遵守し、交通渋滞を予測した無理のないスケジュールを組み、お出かけください。くれぐれも飲酒運転はしないようにお願いします。

 また、夏休みになると、子どもたちの気分も開放的になり、不規則な生活になりがちです。子どもが夜間に外出すれば、思わぬ事件や事故などに巻き込まれたりする可能性も多いに考えられます。子どもの行動をちゃんと把握し、非行に走ることがないように、また交通事故の被害者にならないように、自分の子どもは自分でしっかり守るようにお願いします。
 
          

お知らせ

 

夏期における水難防止
  
 気温の上昇とともに、自然体験型のレジャーを楽しむ人々が増加する一方、河川等における釣り・水泳・キャンプ等で、尊い命が失われる水難が夏期に多発しています。本県においても、昨年6月から8月の3か月間の間に、6件の水難が発生し、4人の方が亡くなっています。 
 1 水難の未然防止対策 
   水難を未然に防ぐためには、余裕を持った計画を立てるとともに、以下のような点に留意する必要があります。
      危険箇所の把握
 魚釣りをする時は、転落等のおそれがある場所の確認をしてください。また、水泳や水遊びでは、水温の変化が大きい場所や流れの激しい場所等の危険箇所を事前に確認し、近づかないようにしてください。
 的確な状況判断
 天候不良時、体調が悪いとき、飲酒したときなど、水難のおそれが高いときは、釣りや水泳をしないようにしましょう。 
   ライフジャケット等の活用
 釣りをするのにボート等に乗って水辺に行くときは、必ずライフジャケット等を着用(体のサイズに合った物を選び、正しく着用)しましょう。 
 遊泳時の安全確保
・掲示板、標識等により危険区域と表示された区域内に入らないこと。
・遊泳区域を表示する標識、浮き等を移動させたり、又は損壊しないこと。
・遊泳区域以外の水域で遊泳しないこと。
・遊泳中、他人に抱きつくなど遊泳上危険な行為をしないこと。
・遊泳をするときは、水深、水流を考慮し、安全な方法で遊泳する。
   保護者等の付き添い
 子どもの水難防止のため、幼児や泳げない学童等に水遊びをさせるときは、その者を保護する責任のある者が付き添うなどして、絶対に目を離さないようにしてください。また、子ども1人での水遊びは絶対にやめさせること。 
   河川における注意事項
・周辺の状況を確認し、急な増水時に水没するおそれのあるような場所には、テント等を設置しないようにすること。
・遊んでいるときも、雲や雷、川の流れなどに注意すること。 
              

平成29年度
交通マナーアップ推進月間県民運動
【期  間】 平成29年7月1日(土)から8月31日(木)まで (2か月間)
【目  的】 県民1人1人が、交通ルールの遵守を基本とした交通マナーの向上に努め、相手の立場を尊重する「思いやり」と「ゆずり合い」の心を醸成し、実践することにより交通安全思想の普及と交通事故の防止を図る。
【運動の目的】 県民の交通ルールの遵守と交通マナーの向上
【推進事項】 ・交差点ルールの遵守と交通マナーの向上
・横断歩道の交通事故防止(高齢者等交通弱者保護意識の醸成)
・自転車の安全利用とマナーの周知(自転車条例の周知)
・全ての座席におけるシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底(特に助手席と後部座席の着用)
・運転時等における携帯電話等の使用禁止
  

今月の重点施策等

   
   
   

徳島北警察署案内図





徳島北警察署
電話 : 088-698-0110
住所 : 〒771-0204 板野郡北島町鯛浜字川久保211-1



交番・駐在所一覧(徳島北警察署管轄)

名称 住所
川内町交番 徳島市川内町大松486番地の2
松茂町交番 板野郡松茂町中喜来字前原西四番越13番地の1
川内町宮島駐在所 徳島市川内町宮島浜105番地の1
松茂町長原駐在所 板野郡松茂町長原43番地11
応神町吉成駐在所 徳島市応神町吉成字西吉成91番地の3
徳島空港警備派出所 板野郡松茂町豊久字朝日野16番2