このページの現在地は、

Top > 各種手続き・申請 > 駐車禁止場所における駐車許可申請手続き

駐車禁止場所における駐車許可申請手続き

駐車禁止場所における駐車許可の概要

 特別な事情により、公安委員会の定めるところにより駐車が禁止されている場所又は時間制限駐車区間に駐車しようとする場合には、警察署長の許可を受けたときは、駐車ができる。

駐車許可の要件

 駐車許可の申請内容が、次のいずれにも該当することが必要です。

  •  申請に係る日時が次のいずれにも該当するものであること。
  • 駐車により交通に危険を生じ、又は交通を著しく妨害する時間帯でないこと。
  • 駐車に係る用務の目的を達成するために必要な時間を超えて駐車するものでないこと。
  •  申請に係る場所が次のいずれにも該当するものであること。
  •  駐車禁止の規制のみが実施されている場所 (法第45条第2項に規定する無余地となる場所及び放置駐車となる場合にあっては同条第1項各号に掲げる場所を除く。 ・・・→元々駐車許可が出来ない場所を除く意味。)であること。
  •  駐車により交通に危険を生じ、又は交通を著しく妨害する場所でないこと。
  •  駐車に係る用務が、次のいずれにも該当するものであること。
  •  公共交通機関等の当該車両以外の交通手段によったのでは、その目的を達成することが著しく困難と認められること。
  •  5分を超えない時間内の貨物の積卸し等の用務その他駐車違反とならない方法により用務 の目的を達成することが出来ない用務であること。
  •  道路使用許可に規定する行為を伴う用務でないこと。
  •  駐車可能な場所について、用務地に隣接又は近接した場所に路外駐車場、路上駐車場及び駐車が禁止されていない道路の部分のいずれも存在せず、又はこれらを利用することができないと認められること。

  • 緊急やむを得ない理由(人の生命・身体に係る用務により緊急に対応する必要等)があると認めるときに、駐車許可申請書に代えて口頭により駐車許可の申請ができます。

申請先

 駐車をしようとする場所を管轄する警察署(阿波庁舎、つるぎ庁舎を含む。)

必要な申請書類

○ 駐車許可申請書(2部)
〈添付資料〉(申請書毎に必要)

  •  許可を受けようとする車両の車検証の写し
  •  当該申請に係る場所及びその周辺の見取図(建物の名称、道路状況等が判別できるもので、 駐車しようとする場所に印を付し、かつ駐車場所の道路幅員、道路余地が記載されたもの。)
  •  訪問看護、訪問介護の場合は上記以外にも必要な書類がありますので一度ご連絡をください。
受付時間

月曜日から金曜日まで(祝祭日、年末年始を除く。)
 午前8時30分から午後5時15分まで(交付までに数日間必要です。)
 ※ 緊急やむを得ない理由がある駐車許可は、24時間受付ます。

手数料

無料

問合わせ先

ご不明な点は、申請される前にご相談ください。

○ 駐車をしようとする場所を管轄する警察署

  • 徳島東警察署 088-624-0110
  • 徳島西警察署 088-632-0110
  • 徳島北警察署 088-698-0110
  • 鳴門警察署 088-685-0110
  • 小松島警察署 0885-32-0110
  • 阿南警察署 0884-22-0110
  • 那賀警察署 0884-62-0110
  • 牟岐警察署 0884-72-0110
  • 板野警察署 088-672-0110
  • 石井警察署 088-674-0110
  • 阿波吉野川警察署 0883-25-6110
  • 阿波庁舎 0883-36-7110
  • 美馬警察署 0883-52-0110
  • つるぎ庁舎 0883-62-3110
  • 三好警察署 0883-72-0110

申請書類のダウンロード

駐車許可申請書