?

このページの現在地は、

Top > 運転免許手続き > 聴覚障害のある方の運転免許取得などについて

聴覚に障害がある方の運転免許取得などについて

1 取得できる免許種別について
  平成29年3月12日から、新たに準中型自動車免許が設けられ、聴覚に障害がある方が運転できる自動車の種類が拡大されました。
免許の種類 補聴器を使用して10メートルの距離で90デジベルの警音器の音が聞こえる方 補聴器を使用しても10メートルの距離で90デジベルの警音器の音が聞こえない方
第一種免許 大型免許 ×
中型免許 ×
準中型免許  ○※1
普通免許 ○※1
大型特殊免許 ×
大型自動二輪免許
普通自動二輪免許 
 小型特殊免許
 原付免許
牽引免許  ×
第二種免許 大型第二種免許 ×
中型第二種免許 ×
 普通第二種免許 ×
大型特殊第二種免許  ×
牽引第二種免許  ×
注1 ○は取得可、×は取得不可
注2 ※1印の普通及び準中型自動車を運転するときには特定後写鏡(ワイドミラー又は
    補助ミラー)を取り付けることと聴覚障害者標識を表示することが条件となります。

2 聴覚等の運転適性相談について
  運転適性相談に関することは、月曜日から金曜日(祝祭日及び12月29日から1月3
 日の間を除く)の 午前8時30分から午後5時までの間に(電話088-699-0110)
 試験係までお問い合わせください。

3 聴覚障害者の運転免許取得先について
  運転免許センター及び取得しようとする免許の種類に係る指定を受けた県下の指定自
 動車教習所で取得することができます。教習の受け入れ可能な自動車教習所につきま
 しては、免許の種別等により異なりますので、上記2と同じ曜日等及び時間内に運転免
 許センター試験係にお問い合わせください。