このページの現在地は、

Top > 子ども・女性の安全 > 覚醒剤の乱用を追放しましょう

覚醒剤の乱用を追放しましょう

注射痕

覚醒剤事犯は、ここ数年、年々増加の傾向にあり、乱用方法も多様化しています。阪神圏と陸路直結したことにより、県外暴力団関係者や来日外国人密売組織の流入により、さらに覚醒剤事犯の増加が懸念されています。

薬物の乱用を防止するためには、その供給を絶つための取締りと併せて、薬物の乱用を拒絶する社会環境づくりが必要です。

県警としては、関係機関・団体等との緊密な連携のもとに、新聞・テレビによる広報をはじめ、講習会の開催、ポスター等の作成配布等による広報活動を積極的に推進し、県民一人ひとりが覚醒剤等薬物の有害性を十分に認識し、これに対する拒絶感を高揚するように啓発活動を行っています。

覚醒剤追放ダイヤルでは、皆さんから覚醒剤に関する情報をお待ちしています。覚醒剤の追放には、皆さんからの情報が大いに役立ちます。

また、薬物に関する悩みごとの受理やその解決にも当たっています。

押収された覚醒剤

覚醒剤等薬物に関するご相談は、
『覚醒剤追放ダイヤル』
088-653-4444
または、最寄りの警察署・交番・駐在所まで
ご連絡ください。